スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミア12

先日、プレミア12 という野球の世界大会が行われまして
日本は3位に終わりました。

プロ野球の若い選手を中心にチームを組み、予選リーグはなんと全勝!
逆転勝ち、サヨナラ勝ちも多くあってどんどん盛り上がっていました。

ところが決勝リーグでの準決勝、韓国戦。
3-0でリードしていた9回にリリーフが打ち込まれ
結局3-4で敗れてしまいました。
(韓国はそのまま決勝も勝って優勝)
野球は最後まで何が起こるか分からないから本当恐いですね。

ただ、それ以上に恐いと思ったのが
この敗戦をめぐり、小久保監督の采配ミスについて
野球ファンが一斉に彼を叩き初めたことです。

もちろんあの采配はいただけないと思います。
不安定な投手を投入してしまった結果負けてしまった。
結局負けたのはその一試合だけなのですが
負け方が悪かったせいか口々にみな「辞めろ」と言うような風潮。

さすがにこれはなんだかなぁ…と思います。
選手を引退してまだ監督経験もない彼に任せたわけですから
もう少し長い目で見てあげられないのか…
こういうことをするから誰も代表監督をやりたがらなくなるのでは…?

小久保監督自体、次のWBCに向けて抜擢された監督なのですから
今回のことは良い経験として
次回のWBCに活かせて貰えばいいんじゃないかと自分は思います。
叩くのはそこでやらかしたときで!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Famishin

Author:Famishin
ゆずソフトで音屋さんをやっています。

【趣味】
ゲーム、アニメ鑑賞、スポーツ観戦(野球・F1)

最近のお気に入りは「DiabloⅢ(PS4)・ブレイブリーセカンド(3DS)」

ご連絡はこちらからお願いいたします

メッセージフォーム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。